ブログ開設1周年☆

2017.06.18 Sunday 10:06
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

     

    今日でちょうど、ブログを始めて1年となりました☆

     

    とりあえずここまで、マイペースながらもブログ記事を書き、

    作品を出すことができてよかったなぁって思っております。

     

     

    ---------------------------

     

     

    先週は突然の歯の痛みに悩まされ(笑)、

    数日間は、ほぼ寝て痛みをやり過ごさねばならないほどのピンチに見舞われましたが、

    抗生物質が効いてきたお陰で無事復活!

    (でも近いうちに親知らずを抜歯する予定。下顎の親知らず……怖い)

     

    毎度のことながら、ピンチに陥って感じる健康のありがたさ(T_T)✨

     

    これからも体に感謝しつつ、そして体を大事にしなければいけないな〜って思いました。

     

     

    ------------------------------

     

     

    そして、今日は、作業部屋をちょっと片付けてみようかな〜なんて、

    先程引き出しをガサガサしておりましたが……。

     

    自分的に禁断の扉でした(笑)

     

    久々にまた、過去のメモ帳とか落書き達と再会。

    何年かに一度、こうやって片付けるときに会うんですよね、過去の自分の情熱達に(笑)

     

    メッチャ丁寧に手書きで書き写した歌詞。(「ゆず」のアルバムの歌詞を書いているようです)

    大学のレポート用に、ごちゃごちゃ書いてある原稿用紙。

    そして、友達に向けた、アホ丸出しの手紙達……。

     

     

    私はこういう思い出たちを大事に大事に取っておくタイプです(;'∀')

     

    そして、読み直してはニヤニヤしてたり、なるほど〜ってなったり。

     

     

    うん、でも全般的に黒歴史(笑)

     

     

    10代の頃の自分の妄想力ハンパない。

    ってか、アホ。

    アホすぎて読みながら、笑い声が漏れてしまいました。

     

    んが……!

    ちょっとネタとして使えるやん〜。

    なるほど〜、とか。

    過去の自分からアイデアと情熱分けてもらいました(笑)

     

    --------------------------

     

    そうかそうか〜。

    お話しを作るってこんなに楽しいんだね。

     

    うん。

    過去の自分は純粋だ。

    限りなくバカだけど(笑)

    でもなかなかに愛おしい(笑)

     

    -----------------------------

     

    数年先の自分が、また読み返してニヤニヤしたり、

    感慨にふけったりできるような。

     

    そんな風な情熱を、形に残していけるといいなぁ。

     

    というわけで、

    これからも、できるかぎり、このブログや作品作りを

    楽しく続けていきたいなと思います(*^-^*)

     

     

     

    category:創作について | by:葵 翔comments(0) | -

    嬉しかったこと。

    2017.06.17 Saturday 17:20
    0

      JUGEMテーマ:ありがとう

       

       

      新作が配信されたのを機に

      ここしばらく、できる範囲の場所で告知を行っておりました。

       

      ……とは言っても、狭い範囲なのですが('ω')ゞ

       

      その中で、嬉しいコメントを頂くことができました。

       

       

      ◆◆◆

       

       

      今回、新作として配信した「密愛」は、

      昔投稿サイトに掲載していた作品でした。

      (当時は違うタイトルで掲載していました)

       

      その当時に作品を読んでくださった方が、

      今回の配信を知ってコメントを下さったのでした。

       

       

      作品を初めて投稿サイトにあげたのは、実は数年前。

       

      それなのに、この作品を覚えていてくださり、

      そしてコメント下さったことが、とっても嬉しかったです。

       

      更に

      「覚えてしまうぐらい何度も何度も読み返しました」

      との言葉をもらって、私が感動しました。

       

       

      ◆◆◆

       

       

      私にも、大好きで何度も何度も読み返してしまう作品があります。

      このブログでもいくつか紹介してきたような作品たちです。

       

      そんな風に、自分の作品も何度も読み返してもらえていたんだなぁって思うと、

      本当に嬉しいです。

       

       

      誰かの胸に残るような作品を作れたらいいなぁ、って思っていました。

      それが一つ叶った気がします。

       

      ありがとうございました☆

       

       

       

      category:創作について | by:葵 翔comments(0) | -

      新作「密愛」が配信されました☆

      2017.06.16 Friday 19:14
      0

        JUGEMテーマ:お知らせ

         

         

        「君の隣で」の番外編「密愛」が、

        各電子書店様より配信開始されております!

         

         

        [著者] 葵翔/桐矢ロク。

        いるかネットブックス

         

        「君の隣で」番外編─禁断の兄弟愛─

         

         

        【あらすじ】
        高校卒業の日から、再び付合い始めた悟史と亮平。二人は大学入学後も穏やかな日々を過ごしていた。そんな中、直章の婚約者との顔合わせが行われることになった。
        久々に再会した兄を祝福する悟史だったが、直章からの突然のキスに戸惑い、混乱する。そして悟史は兄を問い詰めた。「なぜ、こんなことをするのか」と。
        直章から明かされた「真実」は悟史の心を乱し、揺さぶって──。

        亮平視点の短編「ギフト」も同時収録。

         

         

        ◆◆◆

         

        今回は、本編で描かれなかった直章と悟史の物語をメインに描いています。

        また、亮平とのその後の様子や短編も書き下ろしてみました。

        興味を持たれた方は是非一度、チェックしてみてくださいませ(*^-^*)

         

        価格は200円(+税)です!

         

        配信先は下記の通りです☆

         

         

        【配信先一覧】※随時更新予定※

        ※各書店名をクリックしてもらうと、

        作品ページに飛びます。

         

        mibon 

        honto 

        コミコミスタジオ 

        どこでも読書 

        Neowing 

        コミックシーモア

        BookLive! 

        YAHOO!ブックストア  

        ebook japan 

        Amazon 

        セブンネットショッピング  

        BOOK WALKER 

        楽天ブックス 

        ひかりTVブック 

        ドットビーエル 

        DMM.com 

        Book Place 

        e-hon 

        コダイチ! 

        よもっと‼

        漫画全巻ドットコム 

        Reader Store(セーフサーチあり) 

        紀伊國屋書店(セーフサーチあり)

        パピレス(6/29配信予定)

        Renta!(6/30配信予定)

        category:自作品紹介 | by:葵 翔comments(0) | -

        感謝の気持ち2

        2017.06.10 Saturday 23:13
        0

          JUGEMテーマ:創作活動

           

           

          先日、新作の「密愛」が配信されました。

           

          「君の隣で」の番外編ということで、

          前回表紙を担当していただいた桐矢ロク。さんに描いて欲しいと、

          お願いしました。

           

          私が入稿した時期に、桐矢先生は他の依頼をお持ちのようでした。

           

          それでも、今回「密愛」の表紙を描いてくださいました。

          本当にありがとうございます!

           

          また私からの自分主体な要望に応えて下さった、いるかネットブックスさんにも

          深く感謝しております☆

           

           

          --------------------------------

           

           

          この「密愛」が配信されることになって、

          いるかネットブックスさんより、宣伝用に表紙画像を送っていただきました。

           

          サムネイル画面ではない、大きな画像を見て、

          一人で「うわ〜」って興奮していました。

           

          まず、今回は兄の直章がイラストになっていたこと。

          うん、とっても大人で色気があって素敵…(*´ω`*)

           

          今まで作品を書いてきて、なんとなーくぼんやりイメージはしてたんです。

          でも具体的にはどうしても思い浮かばなかった。

          なんていうか、漫画読んでるときに、なんとなく声を想像しながら読んでるけど、

          いざ「どの声優さんか?」とか聞かれても、よくわからないような…。

          そんなぼんやりとしたイメージでした。

           

          それが具現化されて、なんか「わ〜」って感じでした!

           

          そして細部を見ると、密かに手が重なってたりとかして……。

           

          あぁ、私、こういうさり気ない感じがもう、大好きなんです!!!!←興奮しすぎ。

           

          イラストに関して、表情がこんなんで……とか、

          すごいうるさい感じで要望を書いてしまっていたんですけど、

          それを踏まえた上で、さらに素敵な演出が加わって絵が完成されていました。

           

           

          うぅ……。

          本当にありがとうございました(T_T)✨

           

           

          ----------------------------

           

           

          今日、何気なくテレビをつけたら、

          Pefumeの「STAR TRAIN」という曲が流れていました。

           

          そこに出ていた歌詞が今日は心に響きました。

           

           

          『歯車のように噛み合う

          力は一人じゃ伝わらない』

           

           

          物語を書いている時は一人。

           

          でも、そこにイラストをつけ、

          配信をしてくれる人がいる。

          それを伝えてくれる人がいて、広がって行ったりもする。

           

          なんか、今日はそんな風に思いました。

           

           

          そしてもうワンフレーズ。

           

           

          『いつだって今が

          常にスタートライン』

           

           

          そうだなって、思いました

           

          一つ終わって、また始まる。

           

          またこれからがスタートライン。

           

           

          Perfumeのこの曲、あまり知らなかったのですが、

          ものすごく今の気持ちにピッタリで、一気に好きになりました(*´ω`*)

           

          よし〜。

          自分の力と、

          そして周囲の人たちの力を貸してもらいながら。

           

          これからも進むぞ〜!

           

          category:感謝の気持ち | by:葵 翔comments(0) | -

          ◆新作配信予定◆《追記あり6/9》

          2017.06.07 Wednesday 20:10
          0

            JUGEMテーマ:BL小説

             

             

            「君の隣で」の番外編「密愛」が、

            来週あたりに配信される予定です☆

             

            →6/9 電子書籍ストアhontoにて配信開始されておりました!

             

             

            [著者] 葵翔/桐矢ロク。

            いるかネットブックス

             

            「君の隣で」番外編─禁断の兄弟愛─

            高校卒業の日から、再び付合い始めた悟史と亮平。二人は大学入学後も穏やかな日々を過ごしていた。そんな中、直章の婚約者との顔合わせが行われることになった。
            久々に再会した兄を祝福する悟史だったが、直章からの突然のキスに戸惑い、混乱する。そして悟史は兄を問い詰めた。「なぜ、こんなことをするのか」と。
            直章から明かされた「真実」は悟史の心を乱し、揺さぶって──。

            亮平視点の短編「ギフト」も同時収録。

             

            ◆◆◆

             

            価格は200円(+税)です!

             

            直章と悟史のエピソードに興味がある方は、

            ぜひぜひチェックしてやってくださいませ!!

            category:自作品紹介 | by:葵 翔comments(0) | -

            好きなことをする

            2017.06.06 Tuesday 21:02
            0

              JUGEMテーマ:人生論

               

               

              相方さんが、スナックで出会った人に驕ってもらいに行きました(笑)

               

              どうも相手は、哀川翔っぽい見た目の社長さんのようです☆

              貰ってきた名刺を見せてもらいましたが!(顔写真は載ってなかったですw)

               

               

              ◆◆◆

               

               

              相方のフットワークの軽さに脱帽です(*´Д`)

               

              こんなご時世ですので、

              「大丈夫? 危なくない?」

              とか、そりゃ心配な気持ちもありますが。

               

               

              でも、しかし!

               

               

              面白そうなことに飛び込んでいくのって、いいよな〜って思ってたりもします。

               

              何かあったら困るけど。

              でも、本人が楽しみだと思って、自ら選択したことなら。

              なんかそれはそれで受け入れられそうな気がしてます。

               

               

              好きなことをするって、やっぱり心の潤いになるので。

              新しい出会いとか、

              新しいことを始めるとか。

               

              そこには不安とか心配とかあるけど。

              それに勝るとも劣らないドキドキ感があるので。

               

               

              私も好きなことをさせてもらっていて、

              そういう気持ちがわかるし。

               

              そして、今日の相方の話を聴いていても、

              なんかこっちまでワクワクした気持ちになったので。

               

              どうか、楽しい時間を過ごしてくれたらいいのになぁって思います。

              category:日記 | by:葵 翔comments(0) | -

              次なるステージへ。

              2017.06.04 Sunday 22:51
              0

                JUGEMテーマ:創作活動

                 

                 

                ここしばらく。

                自分の創作に関して、不安だったり、

                孤独な気持ちを感じたり……と、少し落ち込み気味だったのですが。

                 

                さいがりゅうさんの躍進とか、

                為になる言葉をもらったりとか。

                 

                そういうもので、なんだかスッと気持ちが吹っ切れて、

                新たな構想が自分の中で浮かび、そして急速に形になってきました。

                 

                 

                ◆◆◆

                 

                次回作は短編集にしてみようか、と思っています。

                 

                少しだけ幻想的で、世界と心をテーマにしたような短編集。

                1本はすでにできあがっている短編。自分的に気に入ってます。

                あとはアイデアとしてストックしていたものから、この短編集のテーマに合いそうなものが

                4本ほどあったので、それを形にしていけたら、と思っています。

                全5篇、一応大まかな全体の構想メモが完成しました。

                 

                 

                ◆◆◆

                 

                1本はすでに仕上がっているという安心感と。

                現在不安に思っている、「新しい話を完成させられるか」という課題。

                 

                短編はこの課題を克服して、自信をつけていくのにもいいんじゃないかと思いました。

                短いけれど多くの作品を完結させることによって、これから中編などを仕上げていく力になるのかな、と。

                 

                だいたい私はダーっと勢いで書いた時にできる1篇の文字数が8千文字程度。

                ですので、今回も1篇8千文字を目安にしていこうと思っています。

                 

                それが自分にとっての自然な起承転結の文字数なので、たぶん自分的にキチンと具材を揃えれば、ストレスなく書けると踏んでます。

                 

                 

                ◆◆◆

                 

                このエントリーがちょうど100記事目。

                 

                もうすぐブログ開設から1年。

                 

                まだ記事数も年数も多くはないかもしれないけれど、

                まずここまで、続けてこれてよかったなぁって思っています。

                 

                そしてまた、新たな気持ちで。

                 

                次のステージへ進んでいきたいと思います。

                category:創作について | by:葵 翔comments(0) | -

                邁進する人

                2017.06.01 Thursday 23:28
                0

                   

                  なんだか最近ちょっと疲れてきていて。

                  色々あって、今朝は少し気持ちが落ち込んでいました。

                   

                   

                  そんな時、少年ジャンプルーキーに投稿されている

                  さいがりゅうさんの作品を読みました。

                   

                  「僕がセレブを辞めた理由」という作品です。

                   

                  貧乏だけど情熱を持って漫画家を目指す男の子と、

                  ものすごく裕福だけれど、自分自身の目標を持たないセレブ男子。

                  正反対のキャラクターが出会った時に起こる、化学変化。

                  そんな、心の変化の過程が描かれている作品です。

                   

                  ◆◆◆

                   

                  この作品を読んでいて、

                  なんだか気持ちが上向きました。

                   

                  うまく言えないけど、

                  やっぱり物語っていいなぁって思いました。

                   

                  自分が弱ってる時に、ふと読んで、

                  なんだか元気をもらえる。

                   

                  カッコいいキャラクターとか、感情移入できるキャラクターを見てると、

                  読んでる間は鬱々とした気持ちを忘れることができるんですね。

                   

                  ◆◆◆

                   

                  あと、さいがりゅうさんはもう一作、

                   

                  「レジェンド・ライド」

                   

                  というサーフィン漫画も、ジャンプルーキーに投稿されています。

                   

                  さいがさんの描かれる男性キャラって、髪型とか色々カッコいいなーと

                  思っているのですが、

                  ここの主人公の「ライド」がまたすごくいい表情してるんですよね。

                   

                  少年みたいに無邪気で、ちょっと自信家。

                  チャラそうだけど、サーフィンに関しては超真剣。

                  そういう表情がメッチャいい感じに描かれてて、

                  うまいな〜〜、魅力的だなーーって思っています。

                   

                   

                  ↓↓↓一押しのライド☆ この画像をクリックしてもらっても、作品ページへ飛びます(*'ω'*) 

                   

                   

                  ◆◆◆

                   

                  さいがさんは成人向けの漫画のお仕事をされながら、

                  現在、少年・青年誌へのメジャー(再)デビューを目指していらっしゃいます。

                  そこへ向けて、作品を精力的に描いていらっしゃいます。

                   

                  作品だけでなく、自分の目標にひたむきなさいがりゅうさんの姿を見て

                  勇気をもらえたような気がしました。

                   

                   

                  私は、さいがさんの描かれるあの画風は、

                  ものすごく少年(青年)漫画に合っていると思っています。

                   

                  そんなわけで、陰ながらひっそりとですが、

                  再デビューを応援しております☆

                   

                  ◆◆◆

                   

                  もし、この記事で興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、

                  一度さいがりゅうさんの作品を読んでみて頂ければと思います(*^-^*)

                   

                  category:紹介・おすすめ | by:葵 翔comments(2) | -

                  これから

                  2017.05.31 Wednesday 00:21
                  0

                    JUGEMテーマ:それでも続く日々……の中で。

                     

                     

                    先日、無事4回目の入稿を済ませまして。

                    今回も「よし!」という達成感がありつつも、

                    やはり初めての入稿の時とは、また違った感情になっておりました。

                     

                     

                    初回は、もうただただ「おっしゃー、入稿した!!!ドキドキ☆」(大興奮!)

                    2度目は「うわ〜、だいぶ時間掛かったな〜。でも、やったぞーーー!」(達成感)

                    3度目は「はぁ〜、やっと入稿までこぎつけた。よかった……」(安堵感)

                    今回は「うん、よし」(安定感)

                     

                     

                    って感じで、良し悪しではなく、書き終えて入稿した後の気持ちが色々違ってきています。

                     

                    そして、ここまで出してきた4作品は、実はすべて完結している作品でした。

                    だから拙いながらもベースは一応できてたものばかり。

                     

                     

                    でも、今後は、すべて未完のものしかありません。

                     

                    うん。

                    新たな不安です(笑)

                     

                     

                    そこそこの文字数は書いてるけど、完結してない作品が3作品ぐらいあります。

                    あとはちょこちょこしたアイデアメモだとか。

                    短編だったりとか……。

                     

                    なんか、こいつらを仕上げていけるのだろうかっていう不安が、

                    正直あります。

                     

                     

                    先日入稿した「シスブラ・コンプレックス」。

                    これが少し前の記事に書いていた、友人の妄想からできた話でして。

                    (詳細はブログ記事「ありがとう」にて)

                     

                    実はこれ、途中までは友人に向けて書いてましたが、

                    色々間が空いたりとかして、終盤は自分だけで書いてました。

                     

                    完結してて忘れてましたが、終わらせるまで結構時間掛かってます"(-""-)"

                    やっぱり友人の存在が、相当大きなモチベーションになってたんですね。

                     

                     

                    そんな感じでしたので、今後、新たなストーリーを己だけで創り出していくパワーが

                    果たして自分にあるんだろうかっていう、不安が……。

                    そしてメッチャ遅筆になってしまうんだろうな〜っていうぼんやりとした思いが……。

                     

                     

                    -------------------------------

                     

                    そんな中、

                    オーラソーマのボトルを選んでみて。

                    (といっても、webで無料のやつ。私がよく利用してるのはアートビーイングさんのサイトです)

                     

                    今日、そこで出たボトルの説明で、心にきたものがあったので、

                    書き記しておこうと思います。

                     

                     

                    3本目(現状)に選んだ「B023 Love and Light」(愛と光)より

                     

                    ☆---------------------------------------------------------------------------------------------------------☆彡

                     今、情熱的な愛が、穏やかで安らぎに満ちた慈愛へと、変わろうとしています。

                     今、その変化の中にいるのです。

                     新たな扉を開こうとすることは、決してたやすいことではないことを知っています。

                     いつもの場所から未知の中へ、情熱からおだやかな愛へ。

                    ☆----------------------------------------------------------------------------------------------------------☆彡

                     

                     

                    今までは、情熱と勢いを一番のエンジンとして作品を仕上げてきました。

                    そしてそれがないと、作品を仕上げられないんじゃないか、と心配している状態です。

                     

                    でも、たとえば村上春樹さんなんかが、長編を淡々と書かれていらっしゃるように、

                    自分もそうやって、淡々と書いていけるスタンスを取れればいいなぁって、ぼんやりとビジョンを持っています。

                     

                    淡々と書く、というのは、別に作品に対して冷めてるとか、情熱がないとかそういうことではなく。

                    作品に対する愛と情熱と興奮はありながらも、

                    「書く」という作業を淡々と進めていけるようなメンタルっていうか……。

                    まだ見えてないゴールを信じて、一歩一歩進んでいける根気というか。

                     

                    創作だけではなく、実生活にもよく当てはまる内容だなぁって思いました。

                     

                     

                    4本目(未来)には「B044 The Guardian Angel」(守護天使)

                    -ネガティブから平和への変容-

                     

                    『あなたが今、手放したいと思っているものは何ですか?』

                     

                    のメッセージ。

                     

                    何よりも手放したいのは

                    【執着心】

                    です。

                     

                    こうなりたい。

                    こうでなければ。

                    こうしなければ。

                     

                    執着心ってやつが、

                    無駄に自分を追い込むし、苦しめるし、焦らせるし。

                     

                     

                    うん。

                    ほんといらないなって、今、思っています。

                     

                     

                    今までのやり方、

                    今までの思い込み。

                     

                    そういうのを手放して。

                    でも、今までの道のりはどれ一つとして無駄じゃなかったと思いつつ。

                     

                     

                    そんな風に、

                    これからやっていければいいなぁって思います。

                    category:創作について | by:葵 翔comments(0) | -

                    入稿完了☆

                    2017.05.29 Monday 19:10
                    0

                      JUGEMテーマ:BL小説

                       

                      昨日の深夜2:30ごろ。

                      無事、次の作品を入稿しました!

                       

                      ◆◆◆

                       

                      現時点で、前回入稿した作品が未配信です☆

                      このようなペースで入稿できたことに、奇跡を感じるわたくしです。

                       

                      ◆◆◆

                       

                      とか言いつつ。

                      それもそのはず。

                      元々できていた作品だったので、

                      見直せばOKでした……(*'ω'*)

                       

                      ◆◆◆

                       

                      改めて、現在入稿・配信予定の作品を整理して

                      記載しておきます。

                       

                       

                      ◇3月に入稿した作品◇

                       

                      『密愛』-「君の隣で」番外編-

                      直章と悟史の兄弟愛にフォーカスした話。そこに亮平のエピソードを加筆。

                      (過去、「Secret」というタイトルで書いたものを修正しつつ、加筆しました)

                       

                       

                      ◇今回入稿した作品◇

                       

                      『シスブラ・コンプレックス』

                      過去、投稿サイトに掲載していた兄弟モノ。

                      直章×悟史のシリアスな雰囲気とは対照的に、

                      コメディタッチなブラコンストーリーです。

                      弟が、お兄ちゃん大好きです(笑)

                       

                      ◆◆◆

                       

                      『密愛』の方はイラストについて無理をお願いしたので、

                      配信日程が未定です。

                       

                      『シスブラ・コンプレックス』は

                      恐らく2ヵ月後ぐらいになるんじゃないかな、と思っています。

                       

                      どちらも兄弟愛がテーマになってますので、

                      お好きな方はぜひ…(=゚ω゚)ノ☆彡

                       

                      私自身、配信されるのを楽しみに待っております!

                      category:創作について | by:葵 翔comments(0) | -

                      PR
                      Calender
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>
                      counter
                      ページビューを調べる
                      access
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM